売りたい

熊本の不動産『売却のご相談』は、LIXIL不動産ショップ・株式会社ピエスへお任せください。

不動産を『売りたい』お客様

特徴1 LIXIL不動産ショップのブランド力


全国フランチャイズの組織ならではの、安心と信頼をご提供できます。
また、『LIXIL』ブランドの抜群の知名度で『買いたい』お客様の集客力を強化して参ります。

特徴2 全国約492店舗の集客力 (店舗数は令和2年10月1日時点)
ERAグループは、全国各都市にLIXIL不動産ショップを運営・展開しております。
全国フランチャイズならでは、お客様の地元にも同じ看板のお店がある安心感で、ご利用者が増えています。

特徴3 世界34カ国以上に展開の組織力
LIXIL不動産ショップを運営しております『ERA』は不動産の世界3大ネットワークの一つであり、日本で初めて不動産フランチャイズチェーンを展開、そして、LIXILグループの不動産FC組織だからこそ可能な充実したサポートサービスを持つ国内最大級の組織です。アメリカが発祥で世界的な展開をはかる不動産フランチャイズチェーンERAが、住まいと暮らしの総合住生活企業であるLIXILグループのブランドを店舗に掲げることで、今まで以上にお客様から信頼され、愛される店舗を目指すことが、今回のブランドをスタートさせる狙いです。地域におけるERA加盟店の信用力、世界のERAネットワーク、そして、LIXILグループの信用力と、FC組織のスケールメリットを活かすことで、さまざまなお客様のニーズにご提案からアフターフォローまで真摯に対応してまいります。

  • 無料査定の前に・・・

私たち不動産会社は、お客様の大切な資産をお預かりする仕事です。その原点を忘れる事無く、真摯に真剣に売却活動を行う事をお約束します。

  • 売却のご相談にあたり、先ずはお客様のご希望をお伺いします。

不動産のご売却をお考えの場合、お一人お一人にそれぞれのご事情があり、
ご売却を検討されておられると思います。

・ご両親、ご先祖様から受け継がれた大切なご相続資産のご売却。
・お子様、お孫様の為に大切に管理してこられた不動産のご売却。
・お住み替えにより、ご入居中のまま売却をご希望される不動産。
・現在、別の場所に建物を新築中で、お引き渡しを数か月~1年先でお考えの不動産。
・敷地が広く維持管理が大変で、敷地の一部売却やお住み替えをお考えの不動産。
・お子様が独り立ち、2階を使用しなくなり、小さい家にお住み替えをお考えの不動産。
・郊外の一戸建てから、中心部のマンションにお住み替え予定の不動産。
・まだ、住宅ローンが残っている不動産のご売却。
・他社に頼んでいるけど3~6ケ月以上経過しても、未だ買い手が見つからない不動産。
・市街化区域内で面積が1,000㎡以上の為、業者買い取り・開発行為が必要な不動産。

その他にも、20年間のキャリアの中で、様々な物件をお取り扱いして参りました。
過去の経験と、現在の市場動向、将来的な見通し、お客様のご希望を踏まえ、査定させて頂きます。

不動産の取引は、まさに「ケース・バイ・ケース」です。例えば、マンションの2階と3階に売出中のお部屋があったとします。間取りが同じだったとしても、景色も違えば、日当たりも違います。そもそも、新築時の販売価格が違うはずですし、お客様によってローンの金額、利息、残債務が違います。家族構成やペットの有無で、壁紙や床の傷つき具合が変わり、ついては購入されるお客様のリフォーム費用が違ってしまいます。いわば、一つとして同じ商品が存在しないのが「不動産」なのです。

  • 「一般売出し」と「業者買取」の違い

価格」と「スピード」どちらを重視するかで、売り出しの方法が変わります。

お客様のご事情をお伺いの上、『売却査定』『買取査定』『賃料査定』同時に行うことができます。



  • ご売却までの流れ

お問合せ~価格査定~お引き渡し迄、ご売却、買い取り時の流れをご説明します。

広告例

※フルカラー印刷の『売出チラシ』が基本。出来るだけ多くのお客様の目にとまるよう努力します。

※リビング熊本(掲載例)平成31年2月2日号

  • 成約事例

近日、弊社にてお世話させて頂きました物件の一例です。
※こちらの物件は売出中の物件広告ではありませんのでご注意ください。

  • よくあるご質問

Q1:売ったときの税金は?
A①:売却益が出たら、売却益に対して所得税が掛かります。
A②:翌年の国民健康保険代に影響する場合があります。
A③:また、ご所有期間で所得税に違いがあります(5年未満:短期譲渡所得 5年以上:長期譲渡所得)
※詳しくはご相談の際、ご説明いたします。

Q2:古い建物があるが、解体しないと売れないの?
A①:売り出し後、買い手が見つかってからの解体でも構いません。
A②:解体費を売買代金から差し引いて、買主様にお引き渡し後、解体してもらう事もできます。
A③:弊社にて解体見積もりをとる事も可能です。

Q3:中古物件で売り出す場合、清掃やリフォームはどうしたらいいの?
A①:売買契約の場合、買主様が購入後お好きなようにリフォームされる事が多い為、売主様にて清掃や
  リフォームをして頂く必要はありません。

Q4:境界がよく解らないけど、測量はしなくていいの?
A①:売買契約では、ご契約後、お引き渡し迄の間に境界を明示する義務があります。
  物件の状況により異なりますので、売出前に弊社にて調査致します。
  結果、事前に測量が必要な場合もあります。

Q5:地震後、地盤に不安があるけど、事前に地盤改良工事や調査は必要ないの?
A①:建物建築の際、重さや大きさ、基礎の構造によって支持地盤の必要強度は異なります。
  従って、建築会社の設計後でなければ調査も無意味ですし、買主様のご希望の建物で異なる訳ですので
  買主様のご負担となります。

その他、簡単な疑問やご質問、お気軽にご相談ください。
これまでの経験と知識で、お客様と一緒にベストな策を考えますのでご安心ください。

▶熊本の不動産・無料買取り査定

▶広告・TVCM放映中

  • 無料査定依頼


不動産取引は成約報酬制です。
ご相談、価格査定、売り出しの期間、ご成約までは”無料”となっておりますので、お気軽にお問合せください。